スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

起動、シャトダウン、ランレベル(1)

1.デフォルトのランレベルの設定が記述されているファイルのフルパスを記述せよ。

正解: /etc/inittab

/etc/inittabは、initプロセスの設定ファイル。カーネルが起動すると、最初のプロセスとしてinitを開始し、initがそれ以後すべてのプロセスを順に起動していきます。
デフォルトのランレベルを設定するには、以下の行の数値部分を変更します。

id:5:initdefault:

主なランレベル(RedHat系)

0 -- システム停止
1 -- シングルユーザーモード
3 -- マルチユーザーモード(CUIログイン)
5 -- マルチユーザーモード(GUIログイン)
6 -- 再起動

2.起動中にカーネルが出力するメッセージを、システムが起動したあとで表示したい場合に役立つコマンドはどれか?

1.dmesg
2./sbin/lilo
3.less /var/log/messages
4.ldconfig
5.initrd

正解:1,3

dmesgコマンドを使うと、起動時のカーネルメッセージを確認できます。(カーネル起動後のメッセージは含まれません)。
また、/var/log/messagesでも起動時のログを見ることができます。
/sbin/liloはLILOのインストールコマンド、ldconfigは共有ライブラリキャッシュの再構築コマンド、initrdは起動時に利用される初期RAMディスクです。


3./etc/lilo.conf の imageセクションでは何を指定するか?もっとも適切なものを選択せよ。

1.ルートファイルシステムのデバイスファイル
2.lilo コマンドのパス
3.読み込む Linux カーネルイメージのパス
4.LILO が作成したマップファイル
5.拡張したメモリの指定

正解:3

image = /boot/vmlinuz-2.2.19-1
という形で、カーネルイメージを指定します。


4.システムを再起動することのできるコマンドをすべて選択せよ。

1. reboot
2. shutdown
3. restart
4. init
5. inittab

正解: 1 , 2 , 4

以下のいずれのやり方でも、システムを再起動できます。

# reboot

# shutdown -r now

# init 6

initコマンドはランレベルを変更します。ランレベル6は再起動なので、6にランレベルを移行させるとシステムは再起動します。


5.#shutdown -Fh now としてシャットダウンしたとき、どのような動作が行われるか?

1. 強制的にシャットダウンを行う
2. シャットダウン時に自動電源切断を行わない
3. 次回起動時に fsck を行う
4. 次回起動時に fsck を行わない

正解: 3

-F : 次回起動時に強制的にファイルシステムをチェックする
-f : 次回起動時に fsck をスキップする
-h : 通常のシャットダウン
-k : シャットダウンしないが、ユーザーに警告を出す
-r : 再起動する

-f と -F がややこしいので、間違えないようにしましょう。


6.Linuxシステムを安全にメンテナンスするための方法を選択しなさい。

1. telinit 1
2. shutdown -r now
3. killall -9 inetd
4. /bin/netstop -maint
5. /etc/rc.d/init.d/network stop

正解:1

Linuxにはランレベルと呼ばれるものがあります。ランレベルは、システムの状態を表すもので数字で分類されます。このうち、ランレベル「1」はシングルユーザー・モードを表します。シングルユーザー・モードは、1つのrootユーザーしかシステムにログインできない状態です。つまり、シングルユーザー・モードでは、一般ユーザーや他のrootユーザーがログインしていなことが保証されるのです。このため、シングルユーザー・モードでは、他のユーザーによって実行されるプロセスがメンテナンス作業に悪影響を与えることがありません。したがって、システムを安全にメンテナンスするためには、システムをシングルユーザー・モードにすることが肝要です。システムのランレベルを変更するためには、telinitコマンドまたはinitコマンドを利用します。これらのコマンドは、ランレベルを表す数字を引数にして実行します。

# telinit <数字>

# init <数字>

 シングルユーザー・モードを表す数字は「1」ですから、所望の結果を得るためには次のようにコマンドを実行します。

# telinit 1

# init 1

 ここで、数字「1」の代わりに記号「s」または「S」を指定しても、システムはシングルユーザー・モードに移行します。


7.以下のランレベルと機能について、組合せが誤っているものを全て選択せよ。

1. 0: システム再起動
2. 1: シングルユーザーモード
3. 2: マルチユーザーモード
4. 3: マルチユーザーモード、NFS不使用
5. 5: GUIログインのマルチユーザーモード
6. 6: システム停止

正解:1 , 4 , 6

正しくは、以下のとおりです。

1. 0: システム停止
2. 1: シングルユーザーモード
3. 2: マルチユーザーモード
4. 3: マルチユーザーモード、NFS使用
5. 5: GUIログインのマルチユーザーモード
6. 6: システム再起動


8.runlevel コマンドを使うと、'N 3' と表示された。
これはどういう意味か?(適切なものをすべて選択)

1. 現在のランレベルは3である。
2. 設定されているデフォルトのランレベルは3である。
3. ランレベルの設定が異常である。
4. 移行できるランレベルは3のみである。
5. 3以外のランレベルに移行できる。

正解:1

runlevel コマンドを使うと、現在及び一つ前のランレベルを表示させることができます。一つ前のランレベルが存在しない場合は、代わりに N という文字を表示します。ログイン直後はたいてい'N 3' になっていると思います。グラフィカルログインした場合は'N 5' となります。
現在設定されているデフォルトのランレベルは、/etc/inittab で確認することができます。

id:3:initdefault:
スポンサーサイト

テーマ : UNIX/Linux
ジャンル : コンピュータ

tag : LINUX LPIC

スカウター
プロフィール

Author:うにえる
個人的メモ

検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。