スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

デバイスとファイルシステム(1)

1.Linuxで利用可能なジャーナリングファイルシステムをすべて選択せよ。

1.ext2
2.ext3
3.UFS
4.XFS
5.MINIX
6.ReiserFS

正解: 2 , 4 , 6

ext3、XFS、ReiserFS、JFSなどがLinuxでは利用できます。ext2やMINIXファイルシステムはジャーナリング機能を持っていません。なお、ジャーナリングファイルシステムは、ファイルシステムへの書き込み操作を記録しておくことで、整合性チェックを劇的に高速化できます。


2.新たにパーティションを作成したり、パーティションを削除したりするために利用するコマンドはどれか。

1.mount
2.e2fsck
3.dumpfs
4.fdisk
5.tune2fs

正解: 4

パーティションを作成したり削除したりするには、fdiskコマンドがよく使われます。

mountはファイルシステムをマウントするコマンド
dumpfsやtune2fsはファイルシステムのデバッグや詳細情報を表示するコマンド
e2fsckはext2ファイルシステムの検査と修復を行うコマンドです。


3.比較的大きなシステムの場合、専用パーティションに割り当てた方がよいと考えられるディレクトリはどれか?考えられるものを2つ選択せよ。

1./var
2./mnt
3./etc
4./tmp
5./dev

正解: 1 , 4

/varや/tmpを独立したパーティションに割り当てるのは、ログや一時ファイルが大量に生成されてファイルシステムがいっぱいになった場合でも、システムへの影響を小さくするためです。/etcや/devはルートファイルシステムに含まれなければなりません。


4.SCSIインターフェースには、SCSIハードディスクが1台接続されている。このハードディスクにパーティションを作成したい。適切なコマンドと引数を記述せよ。(接続されているSCSI機器はハードディスクのみ)

正解: fdisk /dev/sda

パーティションを作成するコマンドはfdiskです。SCSIハードディスクを表すデバイスファイルは、/dev/sda、/dev/sdb...となります。


5.セカンダリー・マスター・ IDEハードディスクの最初のパーティションを表しているものを選択しなさい。

1. hda0
2. hda1
3. hdc0
4. hdc1

正解:4.hdc1

ハードディスクを表す表記の決まりは以下のようになっています。
1文字目がhならばIDEディスク、sならばSCSIディスク。
2文字目のdはディスクであることを意味します。
3文字目が
aならば1番目(IDEでは、プライマリ・マスター)、
bならば2番目(IDEでは、プライマリ・スレーブ)、
cならば3番目(IDEでは、セカンダリ・マスター)、
dならば4番目(IDEでは、セカンダリ・スレーブ)のディスクを意味します。

4文字目はパーティションの番号で、1から始まります。


6.ext2ファイルシステムを/dev/hdb1に作成するコマンドを記述せよ。

正解: mkfs -t ext2 /dev/hdb1

-cオプションを付けると実行前に不良ブロックをチェックします。


7.スワップ領域を/dev/hda6に作成するコマンドを記述せよ。

正解:mkswap /dev/hda6

通常はスワップ領域として独立したパーティションを割り当てます。


8.ディレクトリのサイズを調べ、小さい順に並べたい。下線部に当てはまるコマンド、オプションはどれか?

___ -S | sort -___

1.du 5.d
2.df 6.p
3.do 7.n
4.dc 8.a
9.s

正解:左下線部→1 右下線部→7

2.はファイルシステムの空き容量を確認するコマンドです。


9.次に該当するduコマンドのオプションを記述せよ。

①ディレクトリ以外のファイルについても表示する
②全ての容量の合計を表示する
③指定したファイルやディレクトリのみの合計を表示する
④サブディレクトリを含めずに集計する

正解:①-a ②-c ③-s ④-S

10.以下のコマンドで、「-H」というオプションの意味として適切なものはどれか?

$ du -H

1.ディレクトリを処理対象から除外する
2.読みやすい単位で表示する
3.ハードリンクも処理対象にする
4.デバイスファイルは処理対象から除外する
5.ハードリンクを処理対象から除外する

正解: 2

M(メガ)やK(キロ)など、容量に合わせて読みやすい単位で表示するのが-Hオプションです。-hも同様ですが、それぞれ、1000単位とするか、1024単位とするかが異なります。
スポンサーサイト

テーマ : UNIX/Linux
ジャンル : コンピュータ

コメントの投稿

非公開コメント

スカウター
プロフィール

Author:うにえる
個人的メモ

検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。