スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

デバイスとファイルシステム(4)

1.AAAディレクトリの所有者を、そのディレクトリ内のファイルやサブディレクトリごとすべてユーザーBBBに変更するコマンドを、オプションや引数とともに記入せよ。

正解: chown -R BBB AAA

R オプションは、指定されたディレクトリ内のすべてのファイルやディレクトリに対してもコマンドが適用されます。


2.ファイル「sample.txt」のオーナーを「foo」に、所有グループを「bar」に変更するためのコマンドで適切なものを選択しなさい。

1. chown foo bar sample.txt
2. chown foo-bar sample.txt
3. chown foo:bar sample.txt
4. chown foo;bar sample.txt
5. chown foo,bar sample.txt

正解:3.chown foo:bar sample.txt

ファイルの所有者を変更する場合は、通常chownコマンドを利用します。また、ファイルの所有グループを変更する場合はchgrpコマンドを利用します。

$ chown <ユーザー名> <ファイル名>
$ chgrp <グループ名> <ファイル名>

ただし、chownコマンドは所有グループも変更できます。その場合は、グループ名の先頭に記号「:」を付けてchownコマンドを実行します。

$ chown :<グループ名> <ファイル名>

このほか、次のようにchownコマンドを実行すると、ファイルの所有者と所有グループを同時に変更できます。

$ chown <ユーザー名>:<グループ名> <ファイル名>

よって、正解は選択肢3になります。


3.ファイル/data/hogeへのシンボリックリンク/data/hugaを作成するためのコマンドを記述せよ。

正解: ln -s /data/hoge /data/huga

シンボリックリンクを作成するには、

ln -s リンク元(実体) リンク先

の順になります。順序に注意しましょう。


4./linkディレクトリにアクセスすると/originディレクトリが参照できるよう、リンクを作成したい。どのコマンドを実行すればよいか。

1.ln /link /origin
2.ln /origin /link
3.ln -s /link /origin
4.ln -s /origin /link

正解:4

シンボリックリンクは、
ln -s リンク元(実体) リンク先
で作成します。

ディレクトリのシンボリックリンクは作成できますが、ディレクトリのハードリンクは作成できません。別のファイルシステムへのリンクが作成できるのはシンボリックリンクだけです。


5.iノード番号は同じ、ファイル名は異なるファイルを作成するには?
以下のファイルは、iノード番号が同じだがファイル名が異なる。

$ ls -li /bin/gzip /bin/gunzip
289205 -rwxr-xr-x 4 root root 53676 2005-05-21 14:01 /bin/gunzip
289205 -rwxr-xr-x 4 root root 53676 2005-05-21 14:01 /bin/gzip

このように、iノード番号が同じで異なるファイル名のファイルを作成するコマンドは何か?

正解: ln

iノード番号が同じでファイル名が異なるのはハードリンクです。1つのファイル(実体)を別の名前でも参照できるようにしています。iノード番号はファイルシステムごとに用意されますから、ファイルシステムを越えてはハードリンクを作成できないことになります。シンボリックリンクは、リンク先ファイルのパスが格納されたファイルで、リンク先とはiノード番号は異なります。


6.chownコマンドのフルパスを検索するコマンドは?

正解: which chown

7.pasteコマンドのフルパスを検索するコマンドを3つ選びなさい。

1.which
2.whatis
3.what
4.whereis
5.type

正解: 1 , 4 , 5

$ which paste
/usr/bin/paste

$ type paste
paste is /usr/bin/paste

$ whereis paste
paste: /usr/bin/paste /usr/share/man/man1/paste.1.gz


8.以下のディレクトリのうち、ルートファイルシステムになければならないのはどれか?(該当するものすべて)

1./boot
2./etc
3./bin
4./home
5./root
6./dev

正解: 2.3.6

ルートファイルシステムになければならないディレクトリ
/etc
/lib
/sbin
/bin
/dev


9.FHS 2.2でオプション扱いとなっているディレクトリを以下から選択しなさい。

1. /tmp
2. /boot
3. /var
4. /home
5. /mnt

正解:4./home

/homeディレクトリは、一般ユーザーのホーム・ディレクトリを配置するためのディレクトリです。Linux/UNIXマシンが多数存在する環境では、/homeディレクトリを1台のマシンだけに作成し、他のマシンからNFSマウントして共有します。したがって、個々のマシンに/homeディレクトリが存在する必要がないのです。


10.以下のディレクトリの中で、FHS2.2ではオプション扱いされているものはどれか?

1./tmp
2./var
3./home
4./root
5./mnt

正解:3.4

/homeと/rootは、FHS2.2ではオプション扱いとなります。それ以外の選択肢にあるディレクトリは必須です。


11.locateコマンドが利用するファイル名データベースの更新を行うためのコマンドは何か?

正解: updatedb

updatedb もしくは slocate -u で locateデータベースを更新します。locateは、あらかじめ作成されたデータベースを参照して、find より高速にファイル検索を行えます。データベースの更新は、通常 cronにより定期的に実行されています。

テーマ : UNIX/Linux
ジャンル : コンピュータ

tag : LINUX LPIC

コメントの投稿

非公開コメント

スカウター
プロフィール

Author:うにえる
個人的メモ

検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。