スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

X Window System(2)

1.以下は、XFree86バージョン4におけるXF86Configの一部である。下線部に当てはまるセクション名はどれか?

Section "__________________"
FontPath "unix/:7100"
EndSection

1. Fonts
2. Files
3. Screen
4. Directory
5. Monitor

正解:2

FontPathではフォントの格納されているパスを指定しますが、xfs(Xフォントサーバ)を使っている場合は、問題にあるような表記になります。フォントの指定はFilesセクションで行います。


2.XFree86の設定ファイル名は何か?

正解: XF86Config

XF86ConfigファイルでXFree86の設定を行います。一般的に、/etc/X11/XF86Configなどに配置されていますが、ディストリビューションにより異なります。


3.X Window System の説明として適切なものを全て選択せよ。

1. X用のプログラムやアプリケーションは、Xクライアントと呼ばれている
2. Xクライアントがディスプレイをコントロールしている
3. 1台のコンピュータで複数のXサーバを利用できる

正解: 1 , 3

2. のみ誤り。ディスプレイをコントロールするのはXサーバーです。リモートコンピュータで複数のXクライアントを起動し、それをローカルのサーバで表示させたりもできます。


4.ランレベル5で起動されるシステムで、ログイン画面のデザインを変更するには、どのファイルを設定すればよいか?

1. /etc/X11/xdm/Xresources
2. /etc/X11/xdm/Xsession
3. /etc/X11/xinit/xinitrc
4. /etc/X11/xinit/Xdefault

正解: 1

/etc/X11/xdm/Xresourcesで、ログイン画面のデザインを変更することができます。


5.xdmを使ってグラフィカルログインを行っている。ログイン時に壁紙が表示されるようにするには、どの設定ファイルに設定を記述すればよいか?

1. /etc/X11/xdm/Xaccess
2. /etc/X11/xdm/Xsetup_0
3. /etc/X11/XF86Config
4. /etc/X11/xdm/xdm.conf
5. /etc/X11/xdm/xdm.config

正解: 2

/etc/X11/xdm/Xsetup_0ファイルは、ログイン画面が表示される前に実行されます。


6.以下の中からXFree86で使用することのできるディスプレイマネージャをすべて選択せよ。

1. xdm
2. twm
3. gdm
4. Sawfish
5. kdm

正解: 1 , 3 , 5

ディスプレイマネージャはxdm以外にも、GNOMEが用意しているgdm、KDEが用意しているkdmがあります。twm、Sawfishはウインドウマネージャです。


7.gdmを設定するための主設定ファイルを選択しなさい。

1. gdm-conf
2. gdm-config
3. gdm.conf
4. gdm.config

正解:3

gdmはグラフィカルなログイン画面を表示するためのプログラムです。gdmは、ログイン画面で言語やウィンドウマネージャを選択できることが特徴です。gdmプログラムの設定ファイルは「/etc/X11/gdm/gdm.conf」です。この設定ファイルでは、ログイン画面に表示するメッセージや、利用者に対するセキュリティなどの設定内容が記述されています。ユーザーは設定ファイル「/etc/X11/gdmgdm.conf」を調整することで、ログイン画面の内容を変更できるというわけです。


8.gdmの背景を設定するための設定ファイルとして適切なものを選択しなさい。

1. /etc/X11/gdmrc
2. /etc/X11/gdm/gdm.conf
3. /etc/X11/gdm/Init/Default
4. /etc/X11/xinit/xinitrc

正解:3

gdmはGNOME標準のグラフィカルなログイン・マネージャです。gdmの背景画像が指定されている設定ファイルはディストリビューションによって異なります。例えば、Turbolinuxではgdmの背景画像はスクリプト「/etc/X11/xdm/Xsetup_0」で指定されています。また、Red Hat Linuxでは背景画像はスクリプト「/etc/X11/xsrirc」で指定されています。ここで、Turbolinuxではスクリプト「/etc /X11/xdm/Xsetup_0」のシンボリック・リンク「/etc/X11/gdm/Init/Default」が存在するので、こちらを編集することでもgdm の背景画像を設定できます。ここまで挙げたファイルのうち、本文の選択肢に存在するのは「/etc/X11/gdm/Init/Default」のみです。したがって、正解は選択肢3になります。


9.xdmの設定ファイルの一つ、Xaccessが収められているディレクトリはどれか?

1. /etc
2. /etc/X11
3. /etc/XF86
4. /etc/X11/xdm
5. /etc/X11/XF86/xdm

正解: 4

xdm (X display manager) は、GUI画面でユーザーログインの認証を行ったり環境の設定を行えるプログラムです。Xaccessファイルは、ネットワーク上のどのマシンがXDMに接続できるかの設定を記述します。xdm関連の設定ファイルは一般的に、/etc /X11/xdmに配置されています(ディストリビューションにより異なる場合もありますが、LPIではこのディレクトリとされています)。


10.ネットワーク経由でxdmを利用する場合に利用される、xdmの制御プロトコルは何か?

正解: XDMCP

X端末からxdmが稼動しているホストへは、XDMCPプロトコルを使って接続します。
スポンサーサイト

テーマ : UNIX/Linux
ジャンル : コンピュータ

tag : LINUX LPIC

コメントの投稿

非公開コメント

スカウター
プロフィール

Author:うにえる
個人的メモ

検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。