スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ネットワーク基礎(1)

1.デフォルト・ゲートウェイとして、192.168.1.1というIPアドレスを持つホストを指定するためのコマンドを選択しなさい。

1. route add default gw 192.168.1.1
2. route add default 192.168.1.1
3. ip add default 192.168.1.1
4. netstat -add default gw 192.168.1.1
5. ifconfig add gw 192.168.1.1 eth0

正解:1

Linuxでは、手動で経路情報を設定するためにrouteコマンドを利用します。経路情報を新規に追加するためには次のようにrouteコマンドを実行します。

# route add -net <ネットワーク・アドレス> netmask<ネットマスク> gw <ルータのIPアドレス>

# route add -net <ネットワーク・アドレス> /PREFIX gw <ルータのIPアドレス>


2.ネットワークに接続されているマシンの存在(ネットワークインターフェイス情報)を確認するために利用されるものを選択しなさい。

1. ARP
2. DNS
3. ゲートウェイ
4. ルーティング・プロトコル
5. ネットマスク

正解:1

ARP(Address Resolution Protocol )は、
ホストのIPアドレスからネットワーク・アダプタのMACアドレスを割り出すためのプロトコルです。ホストが同一ネットワークにブロードキャスト・パケットを送信すると、各ホストのIPアドレスとMACアドレスの対応関係が、ARPキャッシュとしてOSに保存されます。また、通常、異なるネットワーク上にあるホストのARP情報は取得できません(ルータをARPプロキシとして動作させれば可能)。


3.通信に2種類のコネクションを使用するプロトコルを選択しなさい。

1. FTP
2. HTTP
3. NTP
4. rsh
5. rlogin


正解:1

IPパケットは、あるIPアドレスとポート番号から送信され、別のIPアドレスとポート番号に到達します。このとき、2つのホスト間には仮想的な通信路が作成されている状態です。これをコネクションといいます。 たとえば、ブラウザでWebページを閲覧する場合、クライアント・ホストとWebサーバ・ホストの間は、「クライアント・ホストのIPアドレスおよび1024番以降のポート」と「Webサーバ・ホストのIPアドレスとポート80番」を利用した通信路(コネクション)が確立されています。
 通常、ホスト間の通信に利用されるコネクションはただ1つです。すなわち、両ホストが一度に使用するポートはただ1つです。ところが、FTPはコネクション確立する場合と、コネクション確立後にデータ転送する場合で異なるポートを利用します。前者の場合に利用されるポート番号は21、後者の場合に利用されるポート番号は20です。つまり、FTPは2種類のコネクションを使うプロトコルなのです。


4.設定ファイル「/etc/resolv.conf」に、参照するDNSサーバのIPアドレスを記述したが、リモート・ホスト上のDNSサーバを参照できない。原因として考えられるものを選択しなさい。

1. 設定ファイル「nsswitch.conf」でhosts項目が正しく設定されていない
2. 設定ファイル「/etc/hosts」に「localhost.localdomain」の記述がない
3. ローカル・ホスト上でnamedデーモンが起動されていない
4. ローカル・ホスト上に設定ファイル「/etc/named.conf」が存在しない

正解:1

ホスト名をIPアドレスに変換する(名前を解決する)ためには、設定ファイル「/etc/hosts」、DNSサーバ、NISサーバなどが利用されます。また、これらの参照先は設定ファイル「/etc/nsswitch.conf」の「hosts」項目で参照する順番が指定されています。もちろん、「hosts」項目で指定されていない参照先(の種類)は名前解決に使用されません。したがって、設定ファイル「/etc/resolv.conf」に利用するDNSサーバを記述しても、設定ファイル「/etc/nsswitch.conf」の「hosts」項目に「dns」が記述されていなければ、DNSサーバを利用して名前を解決できません。

【/etc/nsswitch.confの例】

passwd: compat
group: compat
shadow: compat

hosts: files dns
networks: files

protocols: db files
services: db files
ethers: db files
rpc: db files

netgroup: nis


5.netstat -a を実行したところ、実行結果の表示に時間がかかってしまった。この際、最も考えられる原因として適切なものを選択しなさい。

1. NFSサーバに問題がある
2. NISサーバに問題がある
3. DNSサーバに問題がある
4. ルーティング設定に問題がある
5. netstatデーモンがクラッシュした

正解:3

netstatコマンドは、ネットワークの接続状態や経路情報などを表示するためのコマンドです。netstatコマンドを使ってこれらの情報を表示する際、、リモート・ホストのIPアドレスをそのまま表示するか、ホスト名に変換してから表示するかを選択します。リモート・ホストのIPアドレスをそのまま表示する場合は、netstatコマンドに「-n」オプションを付けて実行します。本文では、「-n」オプションを付けずにnetstatコマンドが実行されています。このためnetstatコマンドは、ネットワークの状態を表示する前にリモート・ホストのIPアドレスをホスト名に変換しようと試みます。ここで、ローカル・ホストで利用されているDNS サーバに障害(サーバが停止しているなど)があると、netstat コマンドからDNSサーバへの要求がタイムアウトするまで、実行結果が表示に時間を要します。このような場合は、「-n」オプションを付けて netstatコマンドを実行すると良いでしょう。なお、カーネルキャッシュに情報がある場合はその限りではありません。


6.ポート番号とサービスの対応が記述されているファイルを選びなさい。

1. /etc/network
2. /etc/port
3. /etc/portno
4. /etc/protocol
5. /etc/services

正解:5

ネットワークで使用されているポート番号と、そのポート番号に対応したサービスは
/etc/servicesファイルに記述されています。


7.ネットワークサービスの分かりやすい名前と、それらのサービスに割り当てられたポート番号とプロトコルの種類の対応関係が記述された設定ファイルはどれか?

1. /etc/services
2. /etc/mtab
3. /etc/inittab
4. /etc/protocols
5. /etc/profile

正解:1

主要なネットワークサービスとポート番号の対応は、/etc/services ファイルに書かれています。1023以下のサービスは「Well Known Port」と呼ばれています。telnetは23、wwwは80、pop3は110などです。




8.デフォルトゲートウェイとして192.168.128.1を追加したい。必要なオプション、引数をつけてコマンドを記述せよ。

正解: route add default gw 192.168.128.1

routeコマンドを用いると、ルーティングテーブルを表示・設定できる。

■書式

route [add|del] パラメータ

routeコマンドはルーティングテーブルの表示や操作を行ないます。
ルーティングとは、複数のネットワーク間でデータが正しく届くように、データの通過する経路(ルート)を制御することで、そのための情報が記述されているのがルーティングテーブルです。routeコマンドを引数なしで実行すると、ルーティングテーブルが表示されます。これは、netstat -r と同じです。


9.アクティブなネットワークソケットなどの、ネットワークに関する情報を表示するために利用するコマンドはどれか?

1. nbtstat
2. umask
3. netstat
4. ldconfig
5. tracert

正解: 3

netstatコマンドを使うと、インターフェースごとのネットワークの状態、ルーティングテーブルなど、さまざまなネットワークの情報を表示することができます。オプションなしで実行すると現在のアクティブなソケットが表示されます。nbtstatやtracertはWindowsのコマンドです。


10.Linuxをルータとして利用する場合は、異なるネットワーク間でのパケット転送を許可する必要があります。許可されているかどうかチェックすべきファイルは何ですか?

正解: /proc/sys/net/ipv4/ip_forward

このファイルの値が、

1 -- パケット転送を許可
0 -- パケット転送をしない。

パケット転送を許可する場合は、次のようにして1を書き込みます。

echo 1 > /proc/sys/net/ipv4/ip_forward
スポンサーサイト

テーマ : UNIX/Linux
ジャンル : コンピュータ

tag : LINUX LPIC 問題

コメントの投稿

非公開コメント

スカウター
プロフィール

Author:うにえる
個人的メモ

検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。