スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

インストールとパッケージ管理

1.パーティション「/usr」の空き容量が不足してきたので、パーティション「/new」を新たに追加した。その後、パーティション「/usr」の内容をパーティション「/new」に移動した。
その際、アプリケーションプログラムのパスを変更することなくパーティション「/usr」の役割をパーティション「/new」に引き継がせるもっとも簡単な方法として適切なものを選択しなさい。

1. シンボリックリンクを作成する
2. ハードリンクを作成する
3. ループバックデバイスを使用する
4. ブロックデバイスを作成する

正解:1. シンボリックリンクを作成する

パーティション「/new」のシンボリックリンク「/usr」を作成することで、ユーザーは、従来通り、/usrディレクトリ以下にアクセスすることができます。ハード・リンクはその性質上、ファイルシステム(パーティション)をまたいで作成できません。また、ループバック・デバイスを使用することや、ブロック・デバイスを作成することは、本文とは関係ありません。なお、実際の運用においては、パーティション/newを/usrディレクトリとしてマウントし直すことが一般的かつ堅実な対処方法です。


2.fdiskコマンドを使ってパーティションを作成している。パーティションタイプを、デフォルトのext2(83)から、Linux RAID(fd)へ変更したい。
パーティションタイプを変更するには、どのサブコマンドを使えばよいか?

1. p
2. t
3. s
4. type
5. :fd

正解: 2

パーティションには、格納するファイルシステムのタイプに合わせ、16進数のパーティションタイプが付けられています。パーティションタイプを変更するには、fdiskの対話モードでtサブコマンドを使います。


3.Linuxカーネルをメモリにロードし、制御を渡す機能のことを一般になんというか?

正解:ブートローダ

4.LILOブートローダをインストールし、設定するためのコマンドは?

正解:liloコマンド(/sbin/lilo)

5.ブートローダーLILOのブート・コードをインストールする場所として適切なものを選択しなさい。

1. MBR
2. /procディレクトリ
3. フラッシュROM
4. /bootパーティション

正解:1.MBR

ブートローダLILOのブート・コードは2種類あります。ここでは、2つのブート・コードを1stブート・ローダおよび2ndブート・ローダと呼ぶことにします。1stブート・ローダの役割は2nd ブート・ローダをメモリに読み込むことです。メモリに読み込まれた2ndブート・ローダはLinuxカーネルをメモリに読み込み、Linuxを起動します。2ndブート・ローダは通常/bootパーティションにインストールされます。一方、1stブート・ローダは/bootパーティションの先頭セクタまたはMBRにインストールされます。/bootパーティションと/bootパーティションの先頭セクタとでは意味が異なります。よって1が正解です


6.以下は/etc/lilo.confの一部である。搭載メモリが128MBであることをカーネルに渡したい場合、下線部にはどのように記述すればよいか?

image=/boot/vmlinuz
label=linux
root=/dev/hda2
_______________
read-only

1. option="mem 128M"
2. append="mem=128M"
3. mem=128M
4. kernel-option "mem=128M"

正解: 2.append="mem=128M"

カーネルが起動するときにカーネルに渡すオプションは、appendで指定します。
カーネルがメモリ容量を正しく認識できない場合などに有効です。
カーネルに渡すオプションは、起動時にブートプロンプトで指定することもできます。


7.カーネルの再構築を行い、新しいカーネルから起動できるように/etc/lilo.confを変更した。次回起動時に変更内容が反映されるようにするには、何というコマンドを実行すればよいか? コマンドをフルパスで記述せよ。

正解: /sbin/lilo

8.以下は何に関する記述か

ファイルシステムを表す構造体です。動作中にファイルシステムを管理するために必要な情報として、ファイルシステムの名前 (ext2 など)、ファイルシステムのサイズとその状態、ブロック・デバイスへの参照、メタデータ情報 (空きリストなど) が含まれます。通常、ストレージ・メディアに保管されていますが、存在しない場合にはすぐに作成することができます。構造体は ./linux/include/linux/fs.h に記載されています。

正解:スーパーブロック
9.以下のアーカイブを展開したい。下線部に当てはまるオプション1文字を記述せよ。

$ tar ___xvf software.tar.bz2

正解: j

~.bz2は、bzip2で圧縮されたことを示します。bzip2はgzipより高圧縮を実現します。tarコマンドで扱うには、jオプションを利用します。bunzip2コマンドを使っても解凍できます。


10.以下のアーカイブを展開したい。下線部に当てはまるオプション1文字を記述せよ。

$ tar ___xvf software.tar.gz

正解:z
スポンサーサイト

テーマ : UNIX/Linux
ジャンル : コンピュータ

tag : LINUX LPIC

コメントの投稿

非公開コメント

スカウター
プロフィール

Author:うにえる
個人的メモ

検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。