スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

セキュリティ(2)

1.ユーザーが使用できるプロセス数などのリソースの制限を設定するコマンドは?

正解: ulimit

2./etc/fstabでのquota設定

ユーザーにクォータを設定するオプションは?

正解:usrquota

グループにクォータを設定するオプションは?

正解:grpquota


3.一般ユーザーがメモリなどのシステムリソースを消費しきってしまわないよう、ユーザーの利用に制限をかけるコマンドはどれか?

1. init
2. usermod
3. ulimit
4. umask
5. apropos

正解: 3

ulimitコマンドは、シェルや子プロセスが利用できるシステムリソースを制限します。-aオプションで、現在の設定を表示します。



4.Linuxシステム上に一般ユーザー「debby」が存在する。このとき、 /home/debbyディレクトリに20MBという容量制限を課したい。このための設定方法として適切なものを選択しなさい。

1. /homeパーティーションを20MBのサイズで新規作成する
2. ディスククォータで制限を設ける
3. 書き込みの上限を20MBに設定し、/home/debbyディレクトリを作成し直す
4. ディスク容量を走査するスクリプトを定期的に実行して、容量を超えた場合にユーザー「debby」に警告メールを発行する

正解:2

一般ユーザーが使用するディスク量やiノード数に上限値を課すためには、ディスク・クォータを利用します。ディスク・クォータとは、ユーザーごと、またはグループごとに消費するディスク量や iノード数を制限するための機能です。ディスク・クォータは、ファイルシステム(パーティション)ごとに設定するため、/homeパーティションの存在が前提になります。


5.quotaに関して以下の設問に答えよ

現在のディスククォータの状況を表示するコマンドは?
正解:quota

設定したディスククォータを有効にするコマンドは?
正解: quotaon

ディスククォータを無効にするコマンドは?
正解:quotaoff

ディスククォータは、ユーザーごとに設定できるか?
正解: できる

(穴埋め)使用しているディスク容量が[  ]に達すると、警告が表示される。
正解:ソフトリミット

(穴埋め)使用しているディスク容量が[  ]に達すると、それ以上は書き込めなくなる。
正解: ハードリミット

6./homeディレクトリにユーザー単位の容量制限を課したい。このとき、設定ファイル「/etc/fstab」の記述方法として適切なものを選択しなさい。

1. /dev/hda3 /home ext3 default,userquota 1 2
2. /dev/hda3 /home ext3 default,usrquota 1 2
3. /dev/hda3 /home ext3 default,quotauser 1 2
4. /dev/hda3 /home ext3 default,quotausr 1 2

正解:2

ディスク・クォータを制限するためには、まず設定ファイル「/etc/fstab」を編集します。ここで、ディスク・クォータを適用するファイルシステム(パーティション)に関する記述を変更します。例えば、/dev/hda3パーティションに対してユーザー単位でディスク・クォータを適用する場合は、設定ファイル「/etc/fstab」の第4フィールドに「usrquota」と記述します。また、グループ単位で適用する場合は、同じく第4フィールドに「grpquota」と記述します。1つのパーティションに対して、ユーザー単位とグループ単位の両方でディスク・クォータを適用する場合は「usrquota,grpquota」と記述します。
スポンサーサイト

テーマ : UNIX/Linux
ジャンル : コンピュータ

tag : LPIC LINUX 問題

コメントの投稿

非公開コメント

スカウター
プロフィール

Author:うにえる
個人的メモ

検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。