スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

GNUとUNIXコマンド(2)

文字色1.文字列「shutdown」で始まる直近のコマンドを再び実行するにはどうすればよいか?

1.「!-shutdown」と入力してEnterキーを押す
2.「\shutdown」と入力してEnterキーを押す
3.「!shutdown」と入力してEnterキーを押す
4.「`^shutdown`」と入力してEnterキーを押す
5.「`shutdown`」と入力してEnterキーを押す

正解:3 「!shutdown」と入力してEnterキーを押す

bashシェルでは、コマンド履歴を利用して操作を簡略化できます。

!! 直前のコマンド
!n 履歴番号がn番のコマンド
!-n n回前に実行したコマンド
!string 文字列stringで始まる直近のコマンド
!?string 文字列stringを含む直近のコマンド


2.以下の説明に該当する変数は何か?

コマンド検索パス→PATH
使用する言語→LANG
カレントユーザー→USER
カレントディレクトリのパス→PWD
ホームディレクトリのパス→ HOME
プロンプト表示の文字列→PS1
コマンド実行履歴の格納ファイル→HISTFILE
コマンド実行履歴の最大記憶数→HISTSIZE

3.すべての環境変数を表示するためのコマンドは

正解:env

4.以下を実行するためのコマンドを記述せよ(1行で)

A.変数LPIにLinuxという値を代入し、同時に環境変数として定義する

正解:export LPI=Linux

B. /LPIディレクトリを環境変数PATHの末尾に追加する

正解:PATH=$PATH:/LPI

C.シェル変数と環境変数の両方を表示する

正解:set

D.変数LPIを削除する

正解:unset LPI

5.直前に/etc/inetd.d/network stop という操作を行った。 /etc/inetd.d/network start という操作を行いたい。どのコマンドを実行すればよいか?

1. !!start>>stop
2. !(start>stop)
3. !!(start||stop)
4. ^stop^start
5. !!`stop`<`start`

正解:4

「^文字列A^文字列B」とすると、前のコマンドライン内の文字列Aを文字列Bに置き換えて実行します。コマンドやパラメータだけを変更して実行する場合に便利です。


6.単一引用符でくくられた変数の展開について変数VARの値が「LINUX」であるとき、
$ echo '$VAR+\$VAR+\\$VAR'
とすると、どのように表示されるか?

1.LINUX+LINUX+\LINUX
2.LINUX$VARLINUX
3.LINUX+$VAR+\LINUX
4.LINUX+LINUX+$VAR
5.$VAR+\$VAR+\\$VAR

正解: 5  $VAR+\$VAR+\\$VAR

単一引用符は、引用符内をすべて文字列として表します。


7.二重引用符でくくられた変数の展開について変数VARの値が「hoge」であるとき、
$ echo "$VAR+\$VAR+\\$VAR"
とすると、どのように表示されるか?

1. $VAR+\$VAR+\\$VAR
2. hoge+hoge+\hoge
3. hoge+$VAR+\hoge
4. hoge$VARhoge
5. hoge+hoge+$VAR

正解: 3 hoge+$VAR+\hoge

二重引用符は、「$」「`」を除き、引用符内を文字列として扱います。
バックスラッシュ「\」は、直後の文字をメタキャラクタとしてではなく文字として扱います。二重引用符内で「"」「$」「`」「\」をエスケープするのに使われます。


8.bashシェルの基本操作。①~⑤をアルファベット1文字で埋めろ

画面をクリアしてカレント行を再表示する
→Ctrl+①
処理を中断する
→Ctrl+②
画面への出力を停止する
→Ctrl+③
画面への出力を再開する
→Ctrl+④
処理を一時停止(サスペンド)する
→Ctrl+⑤

正解:①:L ②:C ③:S ④:Q ⑤:Z

9.Linuxシステムに存在する、システム・アカウントを含むすべてのアカウント数を調べたい。そのための方法として適切なものを選択しなさい。

1. wc /etc/passwd | grep -l
2. cat /etc/passwd | wc --count
3. grep /etc/passwd | wc --list
4. cat /etc/passwd | wc --lines

正解:4.cat /etc/passwd | wc --lines

ファイル「/etc/passwd」には、システムに存在するすべてのアカウント情報が含まれています。アカウント情報は1行につき1ユーザー分が記述されています。よって、システムに存在するすべてのアカウント数(ユーザー数)を調べるためには、ファイル「/etc/passwd」の行数を数えればよいことになります。ファイルの行数を数えるためにはwcコマンドが有効です。wcコマンドに「-l」オプションまたは「--lines」オプションを付けて実行すると、標準出力の行数を数えられます。


10.テキストファイル中にタブをスペースに変換するためのコマンドを選択しなさい。

1. expand
2. fmt
3. split
4. unexpand

正解:1.expand

テキスト・ファイル内のタブをスペースに変換するためには、expandコマンドを利用します。
逆に、スペースをタブに変換するためにはunexpandコマンドを利用します。例えば、テキスト・ファイル「file.txt」に2行が記述されているとします。

1 A alpha
2 B beta

ここで、「1」と「A」、「A」と「alpha」の間には半角8文字分のタブが挿入されています。2行目も同じです。このタブを同じ文字数分(ここでは8文字分)のスペースに変換するためには次のようにexpandコマンドを実行します。

$ expand file.txt

これにより、ファイル「file.txt」内のタブが8文字分のスペースに置換されます。これを1文字分のスペースに置換する場合は、次のように expandコマンドを実行します。

$ expand -t1 file.txt




スポンサーサイト

テーマ : UNIX/Linux
ジャンル : コンピュータ

tag : LINUX LPIC

コメントの投稿

非公開コメント

スカウター
プロフィール

Author:うにえる
個人的メモ

検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。